デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。をスマホやPCで読む事が出来るサイトを紹介します。

Handyコミック【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】※スマホ専用

神寺千寿が描いた、小さくて可愛い女の子がレイプされてるのに感じちゃう様子を、お好みの環境でお楽しみください。

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。ストーリー解説

スマホの方はココから

犯される女の子をタップ

Handyコミック【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】※スマホ専用

パソコンで読むならこちら

PC版デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

まだ初々しさいっぱいの男の子と女の子が、ぎこちなく唇を重ねる。

今にも純愛ストーリーが始まりそうな雰囲気でスタートする、このデキちゃうけど、ナカでもいいよね。

この2人の関係は、まだ少し微妙な感じなのだ。

男の子の方はタケシ、女の子は由菜という。

タケシが1ヶ月前に思いきって告白した所から、彼等の関係は始まった。

だが、由菜はまだはっきりした返事をしていないのだ。

それでも、もはやOKを出したとしか思えないくらい、2人は一緒にいる事が増えた。

そしてこの日は、学校の宿題を一緒にやろうという名目で、タケシの部屋にいる訳である。

最初のキスシーンは、「デキちゃうけど、ナカでもいいよね。」なんていう漫画だと思えないくらい神聖なものに見えていた。

由菜のような超美少女と仲良くなり、部屋へ連れ込んだとしたら、彼は大人の階段を駆け上るしかない。

捕獲された由菜w

Handyコミック【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】※スマホ専用

そんな時、兄という乱入者が出現して、良くなっていたムードがブチ壊されてしまった。

どうやら、タケシは空手教室をサボって、由菜と一緒にいたようだ。

空手の先生がお怒りになられている事を兄が伝えに来たのだ。

しかし、ただ良いムードが破壊されただけではなく、由菜の表情が凍り付いていた。

今現れたタケシの、そこそこイケメンな兄を見て怯えているのだ。

彼は、少し前に彼女を集団でレイプしたグループの1人だった。

瞬きすら忘れてその事を思い返しながら、タケシの兄を凝視する由菜。

全てに気付いた彼は、レイプした時の続きを強要する。

無理矢理自室へと由菜を連れ込んだ男は、デキちゃうくらい激しくナカに注ぎまくった。

しかし、レイプされているのに、何故か感じてしまう由菜は・・・

すぐにお試しするならこちら

涙目の女の子にタッチ

Handyコミック【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】※スマホ専用

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。を1話から読んでみる

1話友達のお兄ちゃんがヤバ過ぎた

表紙画像の由菜を舐め回すように見る感じのアングルでスタートする「デキちゃうけど、ナカでもいいよね。」の第1話を読んでみました。

これで萌えを感じなかったら感覚がおかしいレベルだと思われます。

本編に突入してもヒロイン由菜の可愛さは際立っていました。

仲良しなお友達のタケシと、同じクラスの生徒がいたら冷やかされそうなくらいの状況にいます。

そんな所へ友達のお兄ちゃんが入り込んできて、あっという間に邪魔をするわけです。

しかも彼は、由菜から見るとヤバ過ぎる相手だったという事が、この次の瞬間に理解できちゃいます。

そんなに遠くない過去、彼女は、このお兄ちゃんと、その仲間達に酷い目に遭わされていたのです。

その悪夢が再びやってきたのですが、由菜は一体どうなってしまうのでしょうか。

2話攻められる由菜の反応がイイ

ちっぱいをちゅーちゅーしているという、炉的な紳士からすると羨まけしからんシーンから始まる2話は、いきなりクライマックスと言えます。

由菜が、とても敏感過ぎて終始感じまくる姿はヤバいですね。

タケシのお兄ちゃんが、何気に良い仕事をしている気がします。

何故なら、読者から見ると、とても良い絵になる攻め方をしているからです。

でも、絶対にリアルでこんな事を絶対にしちゃ駄目ですよ。

黒髪の大人しくてちっちゃい女の子が、鬼畜にハメられるだけでも凄いのに、デキちゃう可能性があるのに、ナカに出されまくるとかエライ事になっています。

それにしても、いちいち由菜の反応が股間に響きますなあw

見せ方が素晴らしいので、Mっ気がある女性読者もハマる事が出来るんじゃないでしょうか。

同じシーンの続きが基本となる2話ですが、ストーリーの進行が上手いので、どんどん読まされちゃいました。

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。を読んだ感想

とても可愛い表紙画像に導かれてデキちゃうけど、ナカでもいいよね。という短編作品を読みました。

素直な感想としては、レイプ系漫画なのに、何故か痛々しさよりも萌え分が多かったという感覚ですね。

とりあえず無料立ち読み部分だけでもわかると思いますが、タケシと由菜の口づけシーンは、見ているこちらもキュンとしてしまいます。

幼い感じの可愛い男の子と女の子が仲良くしているだけでも、何か思わず萌えちゃいますね。

神寺千寿さんが描くキャラクターは、男女共に美しすぎて感動すら覚えます。

特にイケメンキャラとかショタ系キャラがお得意な感じがしますが、ロリロリ~な女の子も最高ですね。

公式ブログを見ると、神寺千寿さんご本人はロリキャラが得意だと書かれています。

デキちゃうけど、ナカでもいいよね。を読むと、それは超納得しました。

タケシが由菜に、ゆっくりと迫ろうとしている時に邪魔する兄は、マジで空気読めって思いましたよ。

タケシのお兄ちゃんが大暴走

Handyコミック【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】※スマホ専用

この時の驚いた由菜の顔が、とても印象的というか、違う意味で可愛かったです。

それで、このタケシの兄ですが、ここから鬼畜な行為をしまくりますが、見た目はイケメンなんですよね。

レイプされつつも、気持ち良くなってしまう由菜ですが、これがもしキモメンが相手だったらこうはいかなかった事でしょう。

何だかんだでカッコイイ男は、色々とお得なのですよw

過去に由菜を犯したグループの方々も、少ししか描写されてませんが、イケメンなお兄さんという感じですからね。

こうなるとレイプシーンですら美しく見えてしまいます。

あと由菜の異様ないじめて欲しいオーラが、かなりヤバいと思いました。

既にせ~り来ていて危険とわかっていても「デキちゃうけど、ナカでもいいよね。」って気持ちになるのは当たり前です。

こんな展開になったら、やはりガンガンナカに出されまくった由菜の、その後の話を読んでみたいと思いました。

無料立ち読みや配信情報はこちら

大きな絵をタップ

Handyコミック【デキちゃうけど、ナカでもいいよね。】※スマホ専用